1. TOP
  2. Journal
  3. 文章置場
  4. 山の土地がやってきた!

山の土地がやってきた!

何としてでもミツバチを飼うぞ!

固く心に誓ったものの、実はたいしたことしていません (^^ゞ
こんなことが起きてしまったのです。

それは・・

ある日、学生時代の友人が訪ねてきて、
海に行こうということになりました。

ハチミツ屋さんにそっけない返事をされた直後、3月半ば、
海水浴ではなくて、単に海岸でも散歩しようという感じでした。

海の近くに、叔母が経営する小さな喫茶店があり立ち寄ったのですが、
そのときも私は、ミツバチを飼いたいという話をしていました。

私の話を聞いた叔母は、
「そう言えば、蜂を飼えるような土地が最近、売り出されてるよ」
不動産屋に勤める叔父からの情報です。

その場で叔父に電話をかけてもらい、概要を聞き・・
あれよあれよと言う間に話がまとまってしまいました。

ハチミツを買いに行き、舞い上がったのが3月7日、
突き落とされたのが3月12日、そして土地を買うと決めたのが3月24日。

いったい何が起こっていたのか・・
2002年の春まだ浅い日の出来事。

思い出すたびに、不思議な気持ちになります。

– END –