ヒイラギナンテンにマルハナバチ

author: mitohorin

山の土地の入り口に、ヒイラギナンテンが咲いている。帰り際に、やっと撮影できた。

鈍い羽音がするので、よく見ると、マルハナバチが来ていた。時刻は、夕方の5時半くらい。

気軽に撮影してみたけど、詳しい種類を調べてみたら、この蜂、おそらく、コマルハナバチの女王蜂ではないかと思う。ずんぐりとした形、真っ黒い毛で覆われていて、お尻のとこはオレンジ色。

マルハナバチのことを、スズメバチと間違えてる人が、けっこういる。スズメバチみたいに怖がる必要はぜんぜんないような、おだやかな蜂なのにね。

いい香りのするヒイラギナンテン。コマルハナバチさんは、おいしい花粉がたくさん採れたのかな?

また来るね〜 (^o^)

管理者用:ログイン