1. TOP
  2. Journal
  3. 山の土地
  4. アズキかもしれない

アズキかもしれない

author: mitohorin

山の土地に、勝手に生えてきたマメ。

夏に黄色い花が咲き、やわらかそうな緑のサヤが伸びてきたので、「やったぁ、つるなしインゲンだ!」と、炒めて食べたら、とてもスジっぽく、「こりゃ、インゲンじゃない (> <)」

そういうわけで放っておいたのだが、秋になり、茶色く乾いたサヤの中から、かわいい豆が出てきて、もう一度、食べもの系であることを信じたくなった。

IMG_0313-800

黄色い花が咲いてたし、豆の白いところに黒い縁取りもないので、アズキのような気がする。でも、アズキにしては光沢がない。それに、かなり小粒だ。ほんとうに、アズキなのかなぁ・・

それにしても、今回、アズキについて一生懸命調べたせいで、なんだか無性にアズキが食べたくなってきた〜 (*^-^*)

管理者用:ログイン