1. TOP
  2. Beekeeping
  3. 養蜂2018
  4. きれいな巣を残して・・蜂は去っていった (> <)

きれいな巣を残して・・蜂は去っていった (> <)

author: mitohorin

8月始めに入居してから、ほぼ2週間経つ、椿の脇の重箱(右側)。

この日(8/4)は、巣門付近で、がんばるベンチュ蜂(扇風係さん)の姿が可愛いくて、何枚も写真に撮った。

8/10には、その横の丸太重箱巣箱に、探索蜂が来てた(探索してた蜂の群は、10mくらい離れたとこに設置してあった重箱に、この日、目の前で入居した)。

右の重箱は注意して見てはいなかったのだが、下の写真を見ると、まだいる感じもするが、もしかしたら、すでに逃去してて探索蜂が来てるのかもしれない。

しかし・・
その蜂たち、今日見たら、いなくなっていた。

卵や幼虫はまったくなく、貯蜜した形跡もほとんどない。
その割には大きく巣板を伸ばしたものだ。

今回は、なんで逃げたんだろう?
暑さかな〜?

それにしても、きれいな巣を残していった・・

しばし、見惚れよう (*^^*)

私は、ミツバチの自然巣を見るのが好きだ。

蜂がいなくなったので、じっくり観察できてよかった (^.^;

日本ミツバチのミツロウは、これとはぜんぜん香りが違うのだ!

管理者用:ログイン