1. TOP
  2. Beekeeping
  3. 養蜂2018
  4. きれいな巣を残して・・蜂は去っていった (> <)

きれいな巣を残して・・蜂は去っていった (> <)

author: mitohorin

8月始めに入居してから、ほぼ2週間経つ、椿の脇の重箱(右側)

DSC03357

この日(8/4)は、巣門付近で、がんばるベンチュ蜂(扇風係さん)の姿が可愛いくて、何枚も写真に撮った

IMG_9453

IMG_9457

8/10には、その横の丸太重箱巣箱に、探索蜂が来てた(探索してた蜂の群は、10mくらい離れたとこに設置してあった重箱に、この日、目の前で入居した)ので、右の重箱は注意して見てはいなかったのだが、下の写真を見ても、まだいる感じだ

IMG_9536

しかし・・
その蜂たち、今日見たら、いなくなっていた

DSC03490

卵や幼虫はまったくなく、貯蜜した形跡もほとんどない
その割には大きく巣板を伸ばしたものだ

今回は、なんで逃げたんだろう?
暑さかな〜?

それにしても、きれいな巣を残していった

DSC03492

私は、ミツバチの自然巣を見るのが好きだ

DSC03493

蜂がいなかったので、じっくり観察することができた

DSC03498

この巣板を見ちゃうと、やっぱり、巣枠で飼うのって、不自然だな〜と思う

DSC03502

きっと、ミツバチは、自分たちの生活に合うように、
ほんと、微妙なとこまでぬかりなく、巣を作っているのだろうなぁ ( ´ ▽ ` )ノ