まさかの「ハチミツ採らない」養蜂!

author: mitohorin

養蜂で、ハチミツをたくさん採るための技術というのは、
けっして、ハチにとって「やさしく」はありません。

ハチミツは、ミツバチが「必要」だから集めたもの。

それを、必要以上に集めさせる技術が、養蜂にはあります。
ミツバチ本来の生き方は、そこでは許されないのです。

ミツバチは、かなり怒っています (=_=;)

と同時に、

かなり、健康を害しています。
(そのための処置もあるわけですが・・)

それが、ハチミツにどう影響するのか?
しないのか?

ぜひ、想像してみてください。

さて、

ミツバチにやさしい養蜂では、
ハチミツを、積極的には採りません。

もはや、ハチの保護活動です。

早春の採蜜–笑われそうなミツバチの飼い方

越冬明け全滅群から採蜜するということ

こんな調子でつづけていると、

全世界(いったい何匹いるんでしょう?)のハチたちから、
自分は頼りにされているんだなぁ・・

と思えるような出来事が、しだいに、起きてくるようになりますよ (^-^;

管理者用:ログイン