日本ミツバチを扱うとき、充電式ミニブロワーが便利!

author: mitohorin

去年の6月に買った、充電式のエアダスター。

この春、大活躍している!

日本ミツバチの世話をする私の傍らには・・

いつも、このミニブロワーがある。

巣枠式巣箱で日本ミツバチを飼っていると、内検を終えて、巣枠を元どおりに寄せるときに、どうしてもミツバチを挟んでしまっていた。

今ごろの季節、まだ蜂がむやみに増えていない群なら、ブロアーの風があれば、文字通り、1匹も潰さないで作業できる。

それから、巣箱の入れ替えをするとき、ミツバチが巣箱の壁とかに固まって、動いてくれないときがある。そういうときも、このブロワーなら、とっても小さいから、巣箱の中に突っ込んで、いろんな角度から風を送って、たくみにミツバチを望む方向へと誘導できちゃう。

大きなブロアーだと、充電式でも、こうはいかない。

採蜜のときにも大活躍だった。

ミツバチに「やさしい」養蜂をするなら、蜜のある巣板に日本ミツバチたちが群がっているときは、軽く振動を与えて「歩かせて」群に合流させることが基本。大部分の蜂は、それで移動してくれるけど、しつこく巣板に残ってる蜂には手を焼く。

そんな蜂さんには、このブロアーで思いっきり風を当てて、ぶっ飛んでもらえばOK。ぜんぜんミツバチにダメージを与えることなく、いろんな操作ができる。

もちろん、日本ミツバチに「ていねい」な扱いは必須で、そういう扱い方をした上で使った場合の話だけれど。

私は、気に入りすぎて、2つ持っていたりする・・ (^-^;

ミツバチで使うときの一工夫。

吸気口はアミなどでふさいでおこう。

そうしないと、ミツバチが、かなりの確率で吸い込まれる。

細くエアーを送る付属品は、なくしやすそうなので、テグスで本体に結びつけた。ミツバチマークのステッカーは、あれば貼るとよいでしょう (*^^*)

デスク周りのお掃除のためのエアダスターかと思ったら、充電式エアポンプとして売れてるのね。アウトドアでの需要が高いらしい。

これ、知り合いの分も含めて、4個は買いましたよ (^-^;
新しいバージョンも出てる!

防水仕様だってさ、いいな〜。

ホワイトっていうのもいいし、
え〜?安くなってるじゃない!!!

また買っちゃったりして・・ (^.^;

手動のエアダスターもおすすめ!

管理者用:ログイン